1000円以下?2000円以下?iPhoneでも使える!格安スマホ・携帯、MVNOの安心おすすめランキング

格安スマホ(SIM、MVNO)安心おすすめランキング わからない?どこがいい?を解決

格安スマホ用語集

スマホSIMの種類「標準SIM」「microSIM」(マイクロシム)「nanoSIM」(ナノシム) カードとは?大きさ、違い

更新日:

格安スマホを調べてみると必ず出てくる用語に「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」カードでいうのがありますね。

これらの大きさと種類について調べてみました。

スマホSIMの種類「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」カードって何?読み方は?

まず、SIMの読み方ですが、シムです。

 

smartp

 

SIMには、「標準SIM」「microSIM(マイクロSIM)」「nanoSIM(ナノSIM)」の3種類あります。

各SIMカードの大きさは次の通りです。

sim

 

それぞれについて見てみましょう。

標準SIMとは

25mm×15mmの IC カード。

一般的なサイズで、多くのAndoroid端末、またiPhone 3G/3GSでも採用されています。

 

microSIM  (マイクロSIM) とは

標準SIMカードをひとまわり小さくしたものがmicroSIMカードです。

15mm×12mmと小型化されていますが、IC 部分の大きさは同じです。

このカードは iPhone 4/4S や 3G/LTE 回線に対応した初代iPad・iPad 2・第3世代iPad・第4世代iPad 等に採用されてい

ます。

また、2012年以降のAndroid端末にも多く採用されています。

 

nanoSIM  (ナノSIM) とは

microSIMカードをさらにひとまわり小さくしたものがnanoSIMカードです。

12.3mm×8.8mmと標準SIMカードのほぼ半分の大きさです。

こちらもIC 部分の大きさは同じ。

このカードが使われているのはiPhone5とLTE回線に対応したiPad miniです。

 

今後は、SIMの大きさは小さくなる方向にあると言ってよいでしょう。

 

格安スマホの名前は知っているけれど、どれを選んだらいいかわからない!という人はコチラも読んでみてください。

格安スマホがわからない?格安スマホ・携帯おすすめ安心ランキング

 

 

NTTのモ格安スマホOCNモバイルONE公式サイトをみてみるにはコチラ。

 

-格安スマホ用語集
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ(SIM、MVNO)安心おすすめランキング わからない?どこがいい?を解決 , 2018 AllRights Reserved.