格安スマートフォンのおすすめ比較ランキング2016

14048

 

あなたは格安スマホ、格安のスマートフォンを探していませんか?

 

NTTドコモ、au、ソフトバンクの3社寡占状態で携帯電話代が高くて頭が痛い。

そんな時に、流行り始めたのがMVNOですね。

MVNOは、仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO)とも言います。

多くのMVNOは格安スマホを出しており、月額1,000円以下のものもありますが、数が多すぎていったいどれが得なのかさっぱりわからない、なんてことありませんか?

調べてみる限り、格安スマホに進出している会社は10社以上、おそらく数十社あるのではないでしょうか。

 

 

そして、こんな悩みが沸きますよね。

「NTTドコモあるいは、au、あるいはソフトバンクから乗り換えたいけれど、乗りかえれるかどうかわからない。」

「格安スマホって結局どこがいいの?比較やおすすめのランキングはあるの?」

「格安スマホの端末は何を使うの?」

「今、iPhone 5、あるいはiPhone 5s、あるいはiPhone 6を使っているけど格安スマホ使えるの?」

「格安スマホのデメリットはあるの?」

「格安スマホでテザリングできるの?」

「格安スマホって速度は速いの?遅くない?」

「格安スマホの購入方法、購入窓口教えて。」

「格安スマホってすぐ使えるの?変更方法は?」

 

 

今回、こういった悩みに応えるために当サイトでは格安スマホを徹底的に調べてみて、シェア、性能、コストパフォーマンスについて調べてランキングを作ってみました。

※格安須磨穂ではありません、格安スマホです。

当サイトの独自調査による2016年格安スマホ、シェア、コストパフォーマンス、比較ランキング

 

 OCNモバイルONE
 5点

 

 格安スマホで安心のシェアNo.1

 光回線に実績のNTTコミュニケーションズ

WS000794

 

 

  • 安心の格安スマートフォンのシェアNo1 (MMD研究所調べ)
  • NTTコミュニケーションズが提供する、月額900円(税抜)からLTE高速通信サービス。
  • ご利用シーンにあわせて最適なコース(最大通信速度と通信容量)が選択可能。
  • 初月基本料も無料。
  • NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に、かつおトクな料金で通信を利用可能。
  • 手続きは、パッケージ到着後、お申し込みサイトで24時間365日いつでも可能。
  • コース変更もWebから簡単に手続き可能。

 

 

 mineo マイネオ
 4点

 

 ドコモまたはau回線をお使いの人が月々756円~使える

 スマホはそのまま使える

WS000780

 

 

  • ドコモ回線、au回線をお使いの方が、月々756円(税込)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】

 

  • mineoならあなたのスマホそのままで、スマホ代が格安に

78%のお客様が携帯料金が安くなり、そのうちの約半数となる38%が月額3,000円以上安くなったとご回答いただきました

 

  • mineoって、月々756円(税込)から使えるの通信品質も同程度以上

74%ものお客様が通信品質はmineo加入前のサービスと同程度以上とご回答いただきました

 

※ミネオではありません。マイネオです。

 

 UQモバイル

 3点

 

 ぴったりプランは月額1,980円

 データ増量キャンペーン/無料通話拡大キャンペーン実施中

WS000782

 

 

ぴったりプラン/ぴったりプラン+たっぷりオプションへ新規契約またはMNPでご加入いただいた人を対象に、最大13ヶ月間、基本料金を2,980円から1,000円割引で1,980円。

※au(auのMVNO含む)からのMNPは1年間2,980円となります。

 

節約機能でSNSデータ消費ゼロ
◎UQmobileのポータルアプリ登場
 アプリから節約モード(300kbps)に設定。
 動画以外ならデータ容量を気にせず快適に使えます。

 

 

 TSUTAYAのスマホ TONE (トーン)

 3点

 

 料金はシンプルな月額1,000円~のみ

 スマホを初めて持つシニア世代、ママ向け

WS000783

 

 

料金プランはシンプルでわかりやすく、月額1,000円~の1つだけ。

「利用料金にTポイントがつく」「TSUTAYAのCD/DVDレンタル毎月1枚無料」など、”T”のスマホならではのお得なサービスが充実。

また、初心者でも使いやすいホーム画面を用意しているほか、電話サポートや遠隔操作サポートといったアフターケアも無料で提供。

SIM設定なども不要で、届いたらすぐ使えるため、スマホが初めてでも安心して始められます。

居場所確認やアプリ利用制限ができるTONEファミリーも提供。お子様スマホデビューにも最適。

 

■初心者向け

  • SIM設定不要、届いたらすぐ使えます。
  • キャリアのAndroidと遜色ありません。LINEなども使えます。
  • サポートが無料で受けられます。わからない事があっても安心。
  • しかも月額1,000円から。

 

■ママ向け

  • アプリ制限機能で利用時間や時刻を制限できる。ゲームのやり過ぎや夜更かしLINEはさせません。
  • ゲームに夢中でも最上位に表示され無視できないメッセージ機能。
  • 居場所見守り機能ももちろん搭載。深夜の塾通いもこれで安心。
  • しかも月額1,000円だから、初めてのスマホにはちょうどいい

 

 

 

まとめると、どれか一つなら、OCNモバイルONEが圧倒的におすすめです。

なんと言ってもシェアNO.1でNTTコミュニケーションズがやっているので安心できます。

kakuyasusumaho-share201603-13

 

 

OCNモバイルONEを買うならデータ増量キャンペーン中の今です。

WS000795

 

↓当サイトの一押し格安スマホ OCNモバイルONEはこちら
OCN モバイル ONE

 

 

 

 

次点になりますが、OCNモバイルONEの以外を選ぶなら、月額756円から使える「mineo マイネオ」がコストパフォーマンスがいいです。

 

スマホはそのままで月々の支払いが半額以下になるので、使わない理由はないです。

WS000784

 

mineo マイネオの口コミ

選んでよかった

スマホの料金を抑えたくて、私と妻、娘の家族3人ともmineoに乗り換えました。
家族割でさらにおトクになって、これまで月20,000円ぐらいかかっていたスマホ料金が5,000円になったのが驚きでした。あと、私も妻もちょっとネットを使う程度で月1GBも使わないので、その余り分を娘が使っています。パケット容量をシェアできるのはとても嬉しいですね。

 

満足
今まで使っていた端末をそのまま使いたくて、mineoにしました。
対応端末がサービスサイトに分かりやすく載っているので、いいですね。 LINEなどのアプリもキャリアに関係無く使えるので、特に違和感はありません。mineoに乗り換える以前も格安スマホだったのに、スマホ料金が6,000円/月から2,000円/月以下になったのも驚きでしたね。

 

大満足

友達に勧められてmineoにしました。Web申し込みと聞いていろいろ不安もあったのですが、もともと自宅の固定回線をeo光※で契約していたので、同じ関西電力グループのケイ・オプティコムさんがやっているmineoなら信頼できそう、と。初めてのスマホなので、自分で設定できるか不安だったのですが、サービスサイトやご利用ガイドも分かりやすく書いてあり、問題無く使えています。

※eo光:mineoの提供元である関西電力グループのケイ・オプティコムが提供している光通信サービス

 

↓当サイトの二押し格安スマホ mineoはこちら
格安スマホmineo